ヒーラーERIKOのワンダフルライフ

lagrace.exblog.jp
ブログトップ

ワークショップを終えて

過日11/10に行いました「アロマテラピー占星術<ベーシック>」のワークシヨップはとても楽しいものとなりました。

もっと早くブログをアップしたかったのですが、ワークショップ後はやることがたんまりたまっていたのもあって、それらを順番に片付けねばならず、なかなかPCに向かうことができませんでした。

このたびのワークショップは前回より人数が少ない7名でしたが、相方だったRIHOが産休&育児休業にて抜けてしまったため、私ひとりで行うことになったので、7名ぐらいがちょうど良い人数だったようです。

和気藹々と楽しいワークショップになりました。
皆さん、それぞれユニークなキャラクターで、ホロスコープの特徴が雰囲気や言動の端々に見て取れ、「面白いなぁ~」と思いました。

火の性質が強い人は、興味が先へ先へと進んでいって、作業も早いし気も早い!(笑)
常に私が話している内容の1歩先へと進んでしまっています。
地の少ない人はなんだか落ち着きがなかったり、舞い上がってしまっていたりと、それぞれに個性や特徴が発揮されていて、私としては観察しているだけでかなり楽しかったです!

「みんな、いい味出してるな~」
というか、かなりユニークな方々だったので、本当に楽しく行うことができました。
これもひとえに皆様のお陰。
参加してくださった方々にこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

今回のワークショップに参加するために、わざわざ本州最北端から新幹線に乗ってお越しくださった方もおりました。
私のホームページを見てワークショップに興味を持っていただいたようなのですが、その勇気にはほとほと感心させられました。

考えても見てください。
彼女からしたら、私はどこの馬の骨だかわからない透視ヒーラーなわけですよ。
私のことはWebサイトで知っているだけで、一面識もないわけですから。
それなのにWebサイトで見ただけの私のことを信頼してくださって、遠路はるばる交通費と時間をかけてやってきてくださったわけです。

本当に有り難いことです。

彼女の場合、今回のワークショップに参加するということ自体が、もうすごいシフトなわけです。
はじめて会う透視ヒーラー。
はじめて会うほかの人々。
はじめてひとりで上京すること。
はじめて勉強するアロマと占星術。
その上、「アロマ占星術」の後に行った「新月瞑想会」にも参加されたので、相当の「はじめて尽くし」です。

きっとこれからすごいエネルギーシフトが起こることと思います。

その後メールも頂戴しましたが、やはり「チャレンジしたことで自信がついた」とのことでした。

私のところには地方や海外からお越しくださるクライアントさんもしばしばおられますが、それらの方々は、遠路はるばるWebサイトで見ただけの私を信頼してお越しくださるわけで、考えればすごく勇気のいることのように思います。

その勇気、遠くからやってくるという行動力、そのためのお金を用意する能力、それらが既に自分自身の「癒し」の力が働いていることによって可能になっている事柄なのだということをわかっていただければ、ご自身のパワーがどれだけのものかということにきっと驚かれるでしょう!

私は情報を伝えたり、何か方法を教えたりするだけで、結局その場へ自分を連れてきたのはクライアントさんひとりひとりの「変化」を望む内なる力なわけですから、どなたも潜在的に物事を実現させたり変化させたりする力を備えているということなんです。
それを理解してくださったならば幸いです。

さて今回はひとりでワークショップを行いましたが、やはりちょっとした雑用に人手が必要だということがわかりました。
レクチャー自体は全然ひとりでこなせますが、ちょっとしたアシストだったり、お茶を入れたり、作業の準備だったり、ひとりだとお手洗いに行く時間もままならない・・・。

ですが、参加者の皆さんが色々お手伝いしてくださったお陰で滞りなく終了することができました。

前述の遠路はるばるおいでくださった参加者の女性は、初対面早々、最初のテーブルやイスを並べるところからお手伝いしてくださり、しかも「皆さんで召し上がってください」といっぱい郷里のお土産まで持参してくださって・・・・(涙)、本当に有り難いことでした。

かつて私のクライアントさんで、今回ワークショップに参加してくださったFさんも、お茶をいれる作業(洗い物まで)やら何やらをお手伝いしてくださって、かつお土産までいただき、本当に有難うございました。

皆さん、テーブルやイスの片付けも手伝ってくださって有難うございました。

ほんと、このたびは皆様のお手伝いがあってこそ、楽しいワークショップができたのでした。
みんなで創ったワークショップという感じでしたね。

とにかく、今回もワークショップを終えて思うことは、私はやっぱり皆で何かを楽しくワイワイ、ガヤガヤやることが好きなんだなぁ~ということ。

そして「人」が好きということ。

好きなんだよね~、人間が。

誰見ても、それぞれの個性や特徴があって、それを観察していると、そのユニークさに「面白いな~、人って。」と、ますます興味を引かれ、どんどん人間が好きになるわけです。

またこのワークショップも来年行いたいと思います。

そして「新月瞑想会」の報告はまた後日。
これも興味深い体験がそれぞれにあったようで、瞑想会後にも早速不思議なことがあった人など、幾つか報告を頂いております。
私自身の感想も含めて、後日アップします。
[PR]
by lagrace | 2007-11-13 01:02