ヒーラーERIKOのワンダフルライフ

lagrace.exblog.jp
ブログトップ

久々のマクロビクッキング

先日、とってもとっても久しぶりに、マクロビオティック1Dayクッキングに行ってまいりました。

それはメニューが私好みだったから・・・。

「マクロビオティックでベトナム気分」っていうタイトルだったかしら?

私はエスニック全般、結構好きなので、それをマクロビ的にどうするのかしらん?という思いが、私の好奇心に火をつけたのでした。

この日作ったのは、ベトナムの生春巻き、揚げ春巻き、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)、おなじみのベトナムヌードルのフォー、そしてデザートはピーチシャーベットでした。

っていうか、結構すごい品数で、6人で一班なんだけど、はっきり言って3時間という限られた時間で説明聞いて作って食べて片付けるのはかなり忙しかったです。

でも美味しかった~!!
満足でした。

こんな感じでした。
ここにはピーチシャーベットは出ていません。(冷蔵庫の中で冷やし中)

c0074918_1324193.jpg






これ1名様分です。
盛り付けもキレイ。

今回はマクロビといっても玄米はなしです。
フォーは普通のベトナムのフォー(お米からできてる麺でしたっけ?)を使用。

ただマクロビはお肉や魚介は使わないので、今回は出汁をマクロビ的に昆布としいたけ出汁で。
でもそれだけだと和風になってしまうので、コクを出すために干しシメジの出汁も使用。
(干しシメジ・・・初めて見た!つーか、その後探してみたけどその辺では売ってなかった。なので私は自宅で作った時は変則的に魚介出汁を使用。肉が大丈夫な人は普通に鶏肉でいいと思います。)

それから「コーフーミンチ」といって大豆タンパクから作られているひき肉みたいに見える材料を使いました。
これににんにくとしょうが、しめじ(水で戻した干ししめじ)と鷹のつめをみじん切りにしたやつを一緒によぉ~く炒めて、醤油と豆板醤で味付けして、それをフォーの上に具として乗せます。
食べる時は混ぜて食べるとグーです。

肉を入れなくても、食べ応えが十分あります。
味付けがピリ辛なのもGood!

マクロビ的にはスープの味付けは塩と白醤油でしましたが(野菜も煮込んであるよ)、もちろんニョクマム(魚醤)でOKです。
あとはパクチーや好きなお野菜も盛り付ければ見た目も美味しそうに仕上がります。

フォーはすっかり気に入って、既に自宅で2回も作りました。

スープはもちろんのこと、麺は多めにゆでていても、残った分は冷蔵庫に入れておけば、翌日また食べる時にサッと湯をかければ麺がほぐれるので、ひとりもんの私でも何かと便利なメニューなわけです。

あとベトナム料理は全体的にあっさり目なので消化にも良いから、夜ちょっとお腹が空いた時なんかにもお勧めよね~、特にフォーは。

おいち~、フォー!
ひとりで食べながら、なぜか最近行けてないゴルフのレッスンを思い出し、
「ふぁーーーーーー!!」(^o^ゞ
と叫んでみた・・・。

あ、「ふぁ~!」じゃなくて「フォー!」でした。

す、すみません・・・ゴルフしている人にはわかるでしょうが、とんだ親父ギャグ・・・でした。
親父化が進む今日この頃・・・。

その他のメニュー。
生春巻きも揚げ春巻きも、2種類のたれ、特にピーナッツソースが気に入りました。
これも簡単に作れます。
ピーナッツバター(無糖)とローストピーナッツ、お湯、それにマクロビ的には麦味噌と梅酢も加えます。

ベトナム風お好み焼きもパリッとしていて美味しく、中に色んな具を挟んで食べられそうなので、パーティーなんかにもいいと思います。

とにかくお肉も魚介も使わないメニューってバリエーションに乏しくなりがちなので、これでまた新しいレシピが増えて嬉しい私なのでした。

デザートのピーチシャーベット。
c0074918_2205244.jpg

[PR]
by lagrace | 2007-07-16 01:33 | ライフ