ヒーラーERIKOのワンダフルライフ

lagrace.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2015年以前のブログ( 16 )

元気になる場所

先週、久々に京都に行ってきました。いつもですが、京都に行くととても元気になります。何故だかはわかりませんが、私の内側が喜ぶのがわかります。

東京にくらべて時間の流れが緩やかだったり、高い建物がなく山が見えたりするからでしょうか。
誰にでも自分の内側が喜ぶ場所があると思います。
自分のエネルギーを高める要素があったり、縁が深い場所なのだと思います。
いわゆるパワースポットもよいですが、それとは別に純粋に自分がワクワクする嬉しい気持ちになる場所に、心に従って出掛けてみられることをお勧めします。
c0074918_21523444.jpg
この度は用事の合間に急遽立ち寄ることになり、1泊しかできなかったので、駅から程近い世界遺産の東寺(真言宗の総本山らしい)だけ、見物してきました。

誰でも見たことのある五重の塔。
中には入れないので外観のみ。(1Fのみ、解放される時もあるそうです)

ちょうど国宝十二天屏風、十二天像などが東寺境内にある宝物館で特別展示されていました。

密教では十二天によって守護尊が構成されているのだそうです。
そこでふっと思ったのですが、守護神など神様系は4とか12が多いのかしら?
四天王とか十二天とか、西洋であれば、4大天使や12使徒(キリスト教)など。
興味深い一致です。

東寺には密教にまつわる古文書や曼荼羅図などが多くあるようです。
十二天像、それぞれ表情が違って興味深い。
全てを受け入れてくれるような柔和で安らかな表情もあれば、何か諭すようにも見える静けさと強さと優しさに満ちた表情もある。
「あぁ、私はこっちの表情のほうが好き。」などと語り合いながら見るのも楽しい。

常設の千手観音も、見事でした。
迫力あります。
「そうだ、京都に行こう」のCMで昔、流れてましたね。
c0074918_23114840.jpg
観智院も見学。
書院や茶室がありました。
宮本武蔵が描いた襖絵がありました。
その場に居合わせた(ボランティア?)ガイドのおじさんに危機的状況で描かれた水墨画で気迫の作品と教えられた。このあと、小次郎と戦うんだそうな。
なので美しさを好む方には書院にある某画伯の春夏秋冬を表した襖絵がお勧め。
これが美しい。
(全て写真禁止です。)
この部屋でお抹茶と和菓子をいただくこともできます。(有料)
庭を見ながら、またはお気に入りの襖絵を見ながら、なんとも京都らしい。
c0074918_23254371.jpg
庭の写真も撮っちゃいけなかったのかわかりませんが、撮影している人がいたので、私もパチリ。小さなお地蔵さんがかわいかったので。
他に枯山水の庭もあり、(ボランティア?)のおじさんが説明してくれたのでよくわかったのですが、石の配置とか砂利?砂?に描かれた線の流れや波などでちゃんと物語になっているのでした。
意味がわかるととたんに面白くなる。
全てがちゃんと計算された美なのですね。

京都、本当に心安らぎます。
きっと私が京都が好きなのは伝統的な日本の美を強く感じるからなのかもしれません。最近、やたらと和物に惹かれます。
新しいものや遠くの海外に興味を持った時期が長く続き、それが一段落したところで、身近なものや伝統的な自国の文化の良さに気づいたのかもしれません。

スピリチュアルな旅もそうですね。
精神世界は日常から離れた精妙な領域へ旅をするようなもの。
それは自分の視野を拡大させ、成長を促します。
物質とは離れた精神の世界へ旅をし、気づきを得、内なる自己と向き合い発見をすることで、自分が求めていたものはひょっとしたら既に自分が内側に備えていたものかもしれないということに気づくのかもしれません。

遠くへ長い旅をして、求めていたものは憧れていたはるか彼方のものではなく、実は近くにあった・・・・ということに気づく。
童話、「青い鳥」みたいですが、人は遠くへ旅をすることによって、自分の元々いた場所の素晴らしさが理解できるのかもしれません。
本当に自分にとって大切なものに気づけるのかも知れませんね。

[PR]
by lagrace | 2014-09-28 23:31 | 2015年以前のブログ

女神の癒し

c0074918_20444860.jpg
 先日、上野の東京都美術館で開催されている「メトロポリタン美術館 古代エジプト・~女王と女神」に行ってきました。
その1週間前、リーディングセッションを行った帰りに、駅に貼られたポスターでエジプト展が開催されることを知ったのでした。
 エジプトはかつて旅したことのある国であり、私の過去世で強いトラウマがある場所。そのトラウマに関する自己ヒーリングが終わるまでは、私にとっては「嫌な場所」でしたが、古いエネルギーが解放された今では「遠い遠い懐かしい場所」となりました。古いエネルギーが解放されニュートラルな視点で過去を振り返られるようになると、そこから知恵と学びだけを取り出して今世の人生で生かすことができるようになります。そして過去に置き去りにされていた古いエネルギーを解放したことにより、そのエネルギーは新たなパワーとなって自分にもたらされるため、よりパワフルになることができます。
 今回のエジプト展、最も惹かれたのは「女王と女神」に関するものがメインだからでしょうか。
古代エジプトといえば、男性のファラオが支配した時代。
そんな中で女性でありながらファラオとなり繁栄した時代を築いた女王や、当時信仰されていた女神にスポットを当てた催しであれば、同性として興味がわきます。
 それにヒーリングでは古代エジプトの女神イシスの助けを借りて行うこともしばしばなので、尚のことです。(写真は2枚ともイシス神殿)
 イシスもハトホルもエジプトの女神です。

c0074918_20381017.jpg
今回、イシスに関してのものはほとんどなかったように記憶していますが、ハトホルに関するものは多く展示されています。
ハトホルとイシスは同一視されていたという説もあり、どちらの女神も古代エジプトでは重要な存在であったことがわかります。
 私は学生時代、美術史を勉強していたのですが、ここではヒーリングとしての観点からお話しています。
 女神イシスは夫オシリスを復活させたことから「死と再生」の女神と考えられています。
そのためヒーリングにおいても


続きを読む
[PR]
by lagrace | 2014-07-27 21:09 | 2015年以前のブログ

ソウルグループ

 最近、「魂のグループ」について考えることがあります。
なぜそのようなことを考えるかというと、今、魂のグループの再編のようなものが起きているように見えるからです。
それはひょっとしたら私や私の周辺の人たちだけに起きていることなのか?それとももっと広範囲のものなのか?
私が見ている限りでは、恐らくもっと広範囲のように思えます。
 私たちは「家族」「職場の仲間」「学生時代の友人」「趣味仲間」など様々な単位で何らかのグループに属しています。
どこにも属していないという人など誰一人いません。
自分は家族もなく家に引きこもっていてひとりの友人もいないという人でさえ、日本人に生まれているからには「日本人」というアイデンティティーを持ち、「日本人というアイデンティティーを有する」グループに属しています。
 そしてグループに属しているということは私たちが意識していようといまいと、そこに属している目的や意味があるのです。



続きを読む
[PR]
by lagrace | 2014-03-16 18:12 | 2015年以前のブログ

一足先に春

 2月は東京で2回雪が降りましたが、1回目の雪の数日前に、通りすがりの花屋さんでヒヤシンスを買いました。
買った当初こんな子が・・・
c0074918_21382264.jpg
 2回目の雪の翌日には・・こんなに育ってくれました。
c0074918_21432974.jpg
 簡単に育ってくれるのがよいところです。
10度の明るい場所で、時々水をあげていれば元気に花開いてくれます。

 外は北風強い毎日ですが、春先になるとチューリップなどの鉢植えもフラワーショップに並び始めます。
6年ほど前までベランダで結構な数の植物を育て、ガーデニングをやっていましたが、その頃の楽しみといえば休日に花屋さんをあちこち見て回ること。
春になると何を植えようか?と考え、ワクワクしたものでした。
また植物を育てようかしら・・・とふと思う今日この頃です。


[PR]
by lagrace | 2014-02-16 21:46 | 2015年以前のブログ

見てるだけニャン

c0074918_22435958.jpg
このフォルム。
この丸み。
なんてかわいらしいのでしょう。
にゃんこがたたずんでいるのは・・・
c0074918_00102186.jpg
テイクアウトの寿司屋の前。
寿司=さかな。
「ねこ」だけに・・・・やはり好物は魚なんでしょうか。(ふふ・・)
「エサが欲しいのね?」
でなきゃ、ここにたたずまないだろうよ。
・・・・・
「見てるだけニャン。」

[PR]
by lagrace | 2014-02-09 00:26 | 2015年以前のブログ

夢からのメッセージを受け取るには?

 昨日の続きです。

 夢からメッセージを受け取りやすくするために私がしていることをお伝えしたいと思います。
私がしていることといってもたいしたことではありません。
「え?それだけ??そんなこと?!」と言われそうなぐらい、シンプルです。

 まず自分のエネルギーを浄化してクリアにします。
エネルギーワーカーでない人ならば、たとえば塩を入れたお風呂に入って肉体及びエネルギー体をきれいにするとよいでしょう。
そして寝る前に「夢でメッセージをください」とハイアーセルフ(高次の自己)にお願いをします。
或いは「今夜夢でメッセージを受け取るので、ちゃんと覚えていよう」と心の中で強く思ってください。
意識づけって意外と大事で、

続きを読む
[PR]
by lagrace | 2014-01-06 09:08 | 2015年以前のブログ

夢からメッセージを受け取る

 新しい年の初めに見る夢といえば「初夢」。
私はここ数年、1年の最初に見る夢にとても注意を払ってきました。
というのもいずれも重要なメッセージを私に伝える予知夢のようなものだったからです。
残念ながらその夢は未来に起こるわくわくしたことではなく、私の周囲に起ころうとしている危機や問題を知らせる警告のようなインパクトの強いものでした。
 目覚めた後も夢で見た映像がずっーーーーとしつこく残りました。
だいたいはもっとはっきりと何を誰に告げているのかがわかるのですが、この夢には少し謎がありました。
明らかに何か危険な(物事及び人)が迫りつつあることを告げていましたが、それが誰に対してで具体的にどこからやってくるのかが不明瞭でした。
ですから注意を払ってはいても具体的な対策はとれませんでした。
 結局その夢の謎が解けたのはもっと後になってからでした。 
その夢の話を私がお世話になったある人にした時に、その人が「それはその頃に私に起こっていたことだわ。」と言ったからです。
c0074918_18484142.jpg

続きを読む
[PR]
by lagrace | 2014-01-05 18:58 | 2015年以前のブログ

空間の浄化法

私はセッションをする前後には必ず部屋を浄化します。
それは他の人々のエネルギーや思念が残っていない、混乱した状態でない、安全で中立な空間に戻して、やってくるお客様を迎えたいからです。

セッション時でなくても、自分が暮らす空間もまめに浄化します。

セッション時も日常生活でも、いくつかの方法を組み合わせて空間の浄化をしますが、その中のひとつをご紹介します。
とても簡単で誰にでもできるので、自分が住む家のエネルギーを浄化する際に役立ちます。

c0074918_00088.jpg
写真はホワイトセージ。

お部屋のエネルギーを浄化する際に、私が用いている方法のひとつです。。
セージに火をつけて、その煙でスマッジする方法で、クリスタルの浄化などにもよく用いられます。
もちろん普段身に着けているアクセサリーの浄化にも適しています。

ネイティブインディアンの

続きを読む
[PR]
by lagrace | 2013-03-06 00:07 | 2015年以前のブログ

香りは語る

これはユーカリです。


c0074918_2265037.jpg


ユーカリの爽やかな芳香に癒されます。

実は私は以前はユーカリがあまり好きではありませんでした。(特に精油のユーカリ)
だけど香りって不思議なもので、その時の心身の状態によって好みが変わることがあるんですよね。
言い換えるならば、植物が今の自分を教えてくれるということ。
精油を使われたことがある方ならばそんな経験がきっとあるかと思います。

以前アロマトリートメントをクライアントさんに行っていた頃(現在は行っておりません)、クライアントさんの香りの好みがトリートメント毎に変化することはしばしばみられました。

「この間はこの香り、すっごくいいと思ったのに、今日はなんだかいまいちピンとこないわ。」

もちろんそんな時はその人の正直なその感覚に従ってもらいます。
何故ならば

続きを読む
[PR]
by lagrace | 2012-10-12 02:27 | 2015年以前のブログ

さくら系

これはさくら餅
c0074918_1242034.jpg

そしてこれは?
c0074918_1282321.jpg

・・・・おにぎり?

続きを読む
[PR]
by lagrace | 2008-04-08 01:30 | 2015年以前のブログ