ヒーラーERIKOのワンダフルライフ

lagrace.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:直感の扉( 1 )

初夢〜葛藤の巻

今年の初夢は二つの選択肢でものすごく葛藤しているという夢でした。
「ものすごく」と表現したのは、かなりうなされた感じで目が覚めたからでして。苦しいっ、と眉間に皺を寄せながら目を覚ました新年でした。
c0074918_22180368.jpeg
あーー、なんだかなぁ〜とうなだれながらも、葛藤は昨年後半から続いていたので、そのまんま表れたな、と冷静に受け止めたわけです。

実際には選択肢は二つというよりはもっと入り組んでる形で、単純に二つではないのですが、大きく分けると二つなのかもしれない。
そして、そのどちらを選んでも・・・うーんって感じ。
悪くはないけど、どっちもベストじゃないっていうか、何かピンとこないというか。
ワクワクしないというか。
さらに言えば、今のタイミングではない気がするのです
もう少し先に、すんなりと決められるポイントがあるような。

だから現時点での私のベストアンサーは、現状維持しつつ第三の道を探りつつ、タイミングをまつことです。
今回の機会を見送ったことで、次の機会がなかったとしても後悔なしです。
直観に従わず、疑いや迷いを抱きながら周りの意見に同調して進んでも、自分自身のエネルギーはフォーカスできないからです

以前知り合いに、悩んで悩んで悩み切ったらGOサインを出す、という人がいましたが、私の場合は逆で、悩んで悩んで悩み切っても何かピンとこない時は、ひとまず断る、先送り、様子見、現状維持にします。
「もったいないよ〜」とかなんとか周りに言われても、せかされてもあくまでも自分の直観に従います。

思考レベルではチャンスだと思えることも、自分の中でピンとこないことは何か理由があるのだと思います。
ひょっとしたら単に自分の中の抵抗感や恐れが邪魔をしているという可能性もないわけではないですが、だとしたら、その恐れの正体や何に抵抗しているのかを明らかにしてから、最終的には直観で決めます。
或いは、明らかになった恐れのエネルギーを、手放す準備ができていたらヒーリングしてしまいます。
そうすれば自然に決められるからです。

同じ頃、二つの選択肢で悩んでいる友人に「あなたはブレないで確信を持って決められる〔今は決めないという決断も含め〕からいいわよね」と言われましたが、恐らくAかBかで悩みすぎる人は、他人の意見に振り回される&他人のエネルギーと混じり合い過ぎているかも・・です。
私自身、そういう傾向が出てきた時は、1人になって、他人のエネルギーを排除して、考えるのをやめて、瞑想したり、AとB両方のフィーリングを感じたり、またはそれぞれのエネルギーを色で見たりします。

ひとつ言えることは、どちらが得でどちらが損か?という考えに支配されると判断を誤るということ。
それよりもどちらがしっくりくるか、どちらが心地良く感じられるか、もっと自分のフィーリングを信頼することが大切だと思います。

あとは自分のハイアーセルフに問いかけること。
私たち各自のハイアーセルフ〔高次の自己〕は、私たちが自らの成長を望み、問いかけ続ければ、色んな形で情報を伝えてくれるのです。

ただしこれにはある程度の慣れが必要です。
今までハイアーセルフに問いかけていなかった人は、すんなりと情報は受け取れないでしょう。
でも諦めずに問いかけることが大切です。
ローマは1日にして成らず、です。












[PR]
by lagrace | 2016-03-14 22:30 | 直感の扉