ヒーラーERIKOのワンダフルライフ

lagrace.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:魂の処方箋( 6 )

ハートをひらくこと

誰であれ自分のことを正直に語れる相手がいるということは幸せなことだと思います。

そしてもっと欲を言えば、さらにハートをオープンにして、誰に対してでも正直な自分を堂々と語ることができるならば、ますます幸せだと思うのです。

正直な自分とは、よく見せようとか、こう思われたいとかの作為のない状態のことで、私自身はそういう自分でいられる時、とても自分らしく自然体で、しかも自由な気持ちでいられるのです。

でも残念ながら、いつもいつもそういう自分でいられているかといえば、そうではありません。

ただ、できるだけそうありたいと思い、そういう自分でいられる時間を日々増やしているわけです。


続きを読む
[PR]
by lagrace | 2007-08-10 21:30 | 魂の処方箋

風とダンスする

私の最近の楽しみは、夜、テラスで瞑想をすること。
あまりの気持ちよさに、気づいたらかなり長い時間をそこで過ごしていることもあります。
お陰で寝るのが遅くなるんですけど。
でもそのひとときが、日中の疲れを癒してくれるんです。
c0074918_1574983.jpg

目を閉じていると、日頃気づかないようなことに沢山気づきます。

風の心地よさ、都会ならではの車の音以外にも、自然の音が存在することにも気づかされます。

近頃はとても気候がいいので、このテラスでのひとときが最高のリフレッシュタイムになっています。

仕事柄というのもあって私はいつも元気で明るいですが、そんな私にも時には悲しい出来事も起こります。
涙を流すこともあります。
わけもなくブルーになる時もあります。

だけどそんな時、私は思いっきり泣いた後は、考え込んだりふさぎこんだりはしないで、テラスに出て、空を眺め、自然の中にいる自分を感じます。
c0074918_158766.jpg


続きを読む
[PR]
by lagrace | 2007-05-09 01:52 | 魂の処方箋

心の距離

妙に忙しくて、なかなかブログを更新する時間がありませんで・・・ついついご無沙汰してしまいました。

書くネタはいっぱいあるのですが、何しろ光陰矢のごとし~、気がついたら一日が終わってるという毎日。

ゴールデンウィークは29日~5月1日までお休みさせていただきましたが、今日からまた仕事再開でした。

お休みさせていただいていた3日間は用事があって実家へ帰っていました。
私の実家がある場所は中途半端な田舎なんですが、それでもこの季節は緑が豊かで、川の土手沿いには様々な花が咲いています。
c0074918_1312477.jpg

この木はすべて桜の木(ソメイヨシノ)です。
だからつい数週間前まではここは美しく桜が咲き誇っていました。
私はこの土手沿いを歩いて通学していました。
その当時はまだ桜の木は植えられていませんでしたけど。
c0074918_1373920.jpg

ソメイヨシノじゃない桜もあります。(山桜かな?)
[#IMAGE|c0074918_134864.jpg|200705/03/18/|mid|200|266

続きを読む
[PR]
by lagrace | 2007-05-02 21:50 | 魂の処方箋

現実はオーラの反映

先週の半ばから非常に忙しく、来週までお休みが一日もありません。
そんな中、色々やらねばならない所用がかなりあり(来週は京都、今月末からは海外に行くので、その前にやるべきことがたくさんある)、少しでも空き時間があれば、仕事の合間合間にあっち行ったりこっち行ったりと毎日フル回転の日々。
そんなわけでまたしてもブログの更新ができませんでした。

旅に出る前に買っておく必要があるものもかなりあるんだけど、買い物にゆっくりかける時間がない状態。
短時間で探しているものが見つけられるかどうか・・・・そう思いつつちょっとした空き時間に渋谷に出かけました。

ところが、自分のオーラの中に混乱や迷いがなくクリアな時というのは、自分が欲しいと思っていたものがいとも簡単に見つかり、勘も冴えているので躊躇なく選ぶことができ、あっという間に必要なものを手に入れることができるのです。

今日の買い物はまさにそんな感じでした。

次から次へと探していたものが目の前に現れ、

続きを読む
[PR]
by lagrace | 2006-08-08 01:22 | 魂の処方箋

夢の象徴

私は子供の頃から夢を見るのが大好きです。
そして、その夢をよく覚えています。
c0074918_23564493.jpg

いろんな種類の夢を見ますが、そのうちのひとつが予知夢と呼ばれるものです。
ただし私が見る予知夢はごく個人的な事柄に限られます。

これまで見た予知夢の多くは、個人的な知人に関するものでした。
そのうちのひとつは夢の中で私が師に注意される夢なんですが、この類のものはこれまで数回見ていますが、その夢を見てから1週間以内に必ず、現実レベルで私は師に注意されることになります。
その時注意される内容はいつも必ず夢で見たとおりになります。
これは何度か体験していますので、最近では夢で師に会って何か言われたら、その言葉に細心の注意を払うことにしています。
現実レベルで怒られるのは嫌ですから(笑)。

だけど夢で注意された時は、どうして注意されるのかがたいてい理解できません。
何のことで師が私に注意しているのかもよくわからないのです。
(これはその時まだ実際に起こっていることではないから当然理解できないのです。)
^^

続きを読む
[PR]
by lagrace | 2005-09-29 00:10 | 魂の処方箋

好きな動物でわかる本当の自分

ある日、透視能力者の友人数人とお茶を飲んでいる時のこと。

その中のひとりが「好きな動物を3種類と、好きな理由を言ってみて。」と他の人たちに質問を投げかけてきた。

そこでみんなそれぞれ、あーでもない、こーでもないと色んな動物の名前を挙げることに。

私は・・・

第一位  犬(特に柴犬)/理由は素朴だから。人懐っこくて可愛いから。従順で素直だから。

第二位  いるか/理由はあの「クルッ、クルッ」という鳴き声が可愛いから。私にとっているかは平和でHAPPYなイメージ。喜びとか楽しみを感じさせるから。

第三位  バンビ/理由は可愛くてチャーミング。しかも逃げ遅れてライオンにつかまってエサになっちゃうようなドンくさいところが不憫で、ますます可愛いから・・・。 

「それで、それで~。これがどうしたのぉ~?」と尋ねると・・・
なんと、

続きを読む
[PR]
by lagrace | 2005-07-15 00:35 | 魂の処方箋