ヒーラーERIKOのワンダフルライフ

lagrace.exblog.jp
ブログトップ

明日は新月

明日は「新月瞑想会」を行います。

参加される方々で、万が一場所の通知が来ていないという方があれば、急ぎ、お知らせください。

時々うっかり・・・ってことがあるんです・・・私には。


さて明日は射手座で新月になります。
射手座といえば、今年は木星が1年かけて射手座を運行していました。

でもそれももう少しで山羊座に移ります。
ちょうど新月と満月の間ぐらい(確か19日とか20日あたりだったと思いますが)に木星が射手座から山羊座へ。

木星は拡大・発展を促す天体。
今後は山羊座的な要素が強く意識されるようになってくるでしょう。
つまり現実的に、着実に、足元を固めて、実際的に形作るという感じですかね。

そんな変わり目にある今月の「新月瞑想会」は、それに沿った内容のものにしていきたいと思っています。
キャンドル作成もします。
今回は小さめのものを2つ作ります。

そしてひとつは新月の日に、火を灯し始め、ふたつめは満月の日に灯していただきます。

前回「満月瞑想会」でキャンドルを作った参加者の方々から、幾つか感想などをいただいていて、キャンドルを燃やした後、スッキリした人もいれば、それに伴って、個々に様々な現象が起こっているようでした。

恐らくキャンドルを燃やしやすかった人、燃やしにくかった人、燃えるのに時間がかかった人、全部燃えきらなかった人など、いろいろいらっしゃったことと思います。

日常の中で変化が見られた人もいれば、急に意味のわからない不安感が出てきた人、体調に変化が見られた人もいたことでしょう。

それらの全てに意味があります。
どうか自分に起きていることを、あまり頭で分析したりせずに観察してみてください。
一日一日と変化していく自分の心境とか、新しく芽生え始めた価値観に気づけるかもしれません。

私たちが何かを願う時、その願いを受け取るのに邪魔になっている自分自身の感情的ブロックや不安、恐れ、抵抗、完璧主義などいろんな要素がハッキリと浮かび上がってくることがあります。

なので、しばしば体調に変化が起きたり、ソワソワ落ち着きがなくなったり、一時的な停滞感が出てきたりしますが、そんな時は深刻にならず、リラックスすることをお勧めします。

すべてに意味があるけれども、あまりそこにこだわりすぎない方がよいように思います。
特に物事にまじめに取り組みすぎて深刻になりやすい人は、それらの意味をハッキリさせようと頑張り過ぎるより、とにかくまずはリラックスしてみるのがよいでしょう。
なぜかというと、その深刻な重い波動をもう少し軽やかにすれば、別に頑張って意味を探らなくとも、自ずと物事の流れがわかったきたりするものだからです。

時には自分の体をいたわってマッサージを受けてみたりするのもよいかもしれません。

どんな方法にせよ最も大事なのは、自分にとってリラックスできると思う方法をみつけることです。

何が自分を最もリラックスさせてくれるかは人によって異なりますから、私がよいと思う方法が誰かにとっても必ずしもリラックスできるかどうかは保証できません。

ただし考え過ぎる傾向にある人は、頭を使ったり、じっと家でゴロゴロしてるよりは、自然の中に出かけたり、スポーツやマッサージを受けることなど、肉体的感覚を体感できるものの方がより効果的ではあるでしょう。

ちなみに私自身はアロママッサージを受けることはリラックスできる方法のひとつです。
自然の中へでかけることも、好きな音楽を聴きながら体を動かすことも同様です。
時には絵を描いたり料理をすることも気分転換になります。
(これが仕事だったらどうだかわからないですが、趣味の範疇であれば楽しみのひとつです)

どんなことも義務感を伴わないことは私を非常にリラックスさせてくれます。

人生の中で深刻になりそうな何かに直面した時こそ、リラックスして、まずは自分自身が軽やかな波動になることをお勧めします。
そうすれば、より早く不調感や停滞感、悲壮な感じ、不安を生み出す状況、抵抗感から抜け出せるように思います。

そういった意味では、どんなことも自分が「そうしたくない」と思う時は、無理やりそうさせないほうがよいでしょう。
無理をさせると「抵抗」するエネルギーが出てきてしまうので、自然の流れに沿って焦らないのが一番ですかね。

何はともあれ、明日「新月瞑想会」に参加される方はお楽しみに。
[PR]
by lagrace | 2007-12-09 17:38 | 2015年以前のブログ