ヒーラーERIKOのワンダフルライフ

lagrace.exblog.jp
ブログトップ

空間の浄化法

私はセッションをする前後には必ず部屋を浄化します。
それは他の人々のエネルギーや思念が残っていない、混乱した状態でない、安全で中立な空間に戻して、やってくるお客様を迎えたいからです。

セッション時でなくても、自分が暮らす空間もまめに浄化します。

セッション時も日常生活でも、いくつかの方法を組み合わせて空間の浄化をしますが、その中のひとつをご紹介します。
とても簡単で誰にでもできるので、自分が住む家のエネルギーを浄化する際に役立ちます。

c0074918_00088.jpg
写真はホワイトセージ。

お部屋のエネルギーを浄化する際に、私が用いている方法のひとつです。。
セージに火をつけて、その煙でスマッジする方法で、クリスタルの浄化などにもよく用いられます。
もちろん普段身に着けているアクセサリーの浄化にも適しています。

ネイティブインディアンの



聖なる儀式であるスエットロッジ(サウナのような空間で行う生まれ変わりの儀式)ではセージやシダーなどの植物が、スエットロッジの中央に置かれた高温に熱した石に投げいれられて、その芳香がロッジ内に広がります。

セージはそのような聖なる儀式で使用される植物。
乾燥した状態で、国内ではクリスタルショップなどで売られています。
だいたい一袋2000円ぐらいでしょうか。
私がセッションをさせてもらっているナチュラリスさんでも購入できます。

さてそのセージを使って室内を浄化する際には、部屋の四隅を起点に、一方の隅からもう一方の隅へ、煙が全体にいきわたるようにジグザグに浄化していくとよいでしょう。
羽のようなものがあれば、それでさらに室内全体に煙がいきわたるようにすればよいかと思います。
部屋の隅は床から天井まで念入りに。
天井方向まで煙をいきわたらせます。
セージの燃えカスが落ちないように、器があると尚便利ですね。

そして最後に窓を開けて空気を入れ替えましょう。

最近では煙に反応する火災探知機も多いので、そのようなものがある住宅にお住まいの方は、喚起にはくれぐれもご留意ください。

目に見えないから普段は気に留めないとは思いますが、日常生活で生じる感情的な負のエネルギーや捨て去る必要があるエネルギーが空間に滞っていたり、単純に部屋の中のエネルギーの循環が流れにくい部屋というのも存在します。
当然、流れの良いポジティブなエネルギーに満ちた空間とそうでない空間では居心地も異なりますし、自らの発想や考え、見るイメージにも影響を与えますから、できるだけ心地よい状態にしておくのがベストですね
[PR]
by lagrace | 2013-03-06 00:07 | 2015年以前のブログ