「ほっ」と。キャンペーン

ヒーラーERIKOのワンダフルライフ

lagrace.exblog.jp
ブログトップ

休業のお知らせ

この度、9月いっぱいをもちまして、無期限の休業をすることに致しました。
先月の段階で、既に新規ご予約は打ち切らせて頂いております。
この間、ご予約のお問い合わせをして下さった方々には、ご希望に沿うことが出来ず、誠に申し訳ございませんでした。

休業することに決めた理由の一つには、リーディングやヒーリングのセッションを1度休業した時と同じ疑問が、今回アロマセラピーマッサージを再開して、再び自分の中に浮上したからです。

その疑問の答えを導き出す為に、自分自身の内面に深く向き合う時間が必要だと感じました。
しばらくは自分や家族のためにより多くの時間を使いたいと思っています。きっとそれによって、自分の中の疑問、迷いが払拭され、自分がこの仕事を続けるのか否かを含め、明らかになるのではないかと思います。

今、エネルギーの変化はとても急速で、あらゆる面で過渡期にあるように見えます。
新旧の葛藤や融合や、はたまた分離、死と再生、それらの変化が良くも悪くも多様性に富んでいて、目まぐるしさを感じます。
そんな中で自分自身の中心軸をしっかり保ちながらも柔軟に変化していくのはた易くはないかもしれませんが、これまで私と関わって下さった全てのクライアントの皆様が、自己を見つめ、成長を続けられることを心から願ってやみません。

私も内観の旅を続けます。

ひとまず、休業です。
お世話になりました。











[PR]
# by lagrace | 2016-09-19 01:11 | 最新のお知らせ

アロマテラピーマッサージ予約満席のお知らせ

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
受付けしておりましたアロマテラピーマッサージの予約枠が9月末迄満席になりました。
元々予約枠自体が限られた日時の上、定期メンテナンスのお客様を優先させていただいている為、今後、当分はレギュラーのお客様のリピート予約のみの対応になる予定です。
新規の再受付はレギュラーのお客様に空きが生じた場合のみ、実施致します。

お問合わせいただきましたお客様に関しましては、ご希望に沿えず誠に申し訳ございませんでした。



[PR]
# by lagrace | 2016-07-29 20:58 | 最新のお知らせ

アロマテラピーマッサージの再開

英国IFA認定のアロマテラピストであり、スピリチュアルヒーラーでもあるERIKOのブログへようこそ。

目黒で8年間主宰していた個人サロンをクローズしてから早いもので8年以上の月日が流れました。
オーラリーディングやヒーリングに関しては数年前から時々セッションを行うこともありましたが、アロマテラピートリートメントに関しては、もうすることはないだろうと考えていました。

ところが、今年の初めに「体温を1度上げる」などという小さな誓いを立ててから、体温1度上昇はものの1か月で達成し、そこから派生してあらゆる体のメンテナンスに取り組み始め、その流れで、都内某ホテルで久々にアロマテラピートリートメントの施術をする機会がありました。

その際に施術をしたお客様から「とても気持ちがいいですね。初めて受けたのですが、はまりそうです。」との感想をたくさんいただき、改めてアロマテラピーマッサージの良さを思い知らされました。
そうだった!!
私も初めてアロママッサージを受けた時、すごく感動したっけな~と十数年前を思い出し、その頃の新鮮な喜びを、また再びお伝えしたいかなと少しずつ思うようになりました。

そして、この度アロマテラピースクールの同期生(ロンドンスクールオブアロマテラピージャパン)であるNaturalisさんのサロンでアロマテラピートリートメントを再開することになりました。

c0074918_14263075.jpg


【コース】各コース共に施術時間のみの表示

★アロマテラピーマッサージ【70分)                  ¥10,000【税込)

★アロマテラピーマッサージ(90分)                  ¥13,000【税込)


※上記は施術時間のみの表示です。上記時間以外にコンサルテーション、フットバス、お着換え、  ハーブティーサービス等に約30分の時間がかかります。

【施術可能日時と時間帯】

★月、木、金 ⇒ 19:30~開始のみ

★土 ⇒ 11:00~16:30(最終開始時間は16:30~)

★祝日 ⇒ 基本的に土曜日と同じ

-----------------------------------------------------------------------

【特典】

継続割引ございます。
施術後30日以内のご予約に関しては、施術料金10%引きさせて頂きます。
(ご予約の際にお申し出ください)
定期的にメンテナンスをして心身のバランスを図りたい方はご利用ください。

------------------------------------------------------------------------

【ご予約方法】

ご予約はNaturalisさんのホームページからお願いします。
Naturalisさんのホームページのお問合せフォームからERIKOのアロマテラピー希望、コースと料金をメモ欄に入力して下さい。
Naturalis(ナチュラリス)のサイトへ

お目にかかれる日を楽しみにしております。
[PR]
# by lagrace | 2016-06-12 14:59 | 最新のお知らせ

心地良く美しいもの



毎日歩く道沿いに咲いている桜?
c0074918_21041213.jpeg
ソメイヨシノが終わる頃に毎年咲きます。
ボリュームたっぷりで、結構長持ちします。
晴れた日の眺めもいいですが、夜に浮かび上がる咲きっぷりも美しい、というかかわいらしい。
ソメイヨシノは儚く繊細で美しい感じですが、これは〔名前がわからない〕かわいい感じがします。

私は美しいものやかわいいものを見ていると、とても幸せな気分になります。〔みんなそうかな〕
目にするもの、触れるもの、自分の周りに置くものはできるだけ、美しくて心地良いものを選びたいとつくづく思います。

生きていく上ではしがらみもあり、果たす必要かある義務を伴うこともあり、いつも思うように自分が身を置く環境を選べるわけではないかもしれませんが、できる範囲で自分が幸せを感じられるもの、気持ちがほっこりしてくつろげて自然に笑みがこぼれるものを生活の中に増やしていきたいものですね。

自分が心地良く感じられるものを自分のために選ぶことは、自分を大切にすることですからね。
c0074918_21130573.jpeg


[PR]
# by lagrace | 2016-04-02 23:32 | 癒しの扉

初夢〜葛藤の巻

今年の初夢は二つの選択肢でものすごく葛藤しているという夢でした。
「ものすごく」と表現したのは、かなりうなされた感じで目が覚めたからでして。苦しいっ、と眉間に皺を寄せながら目を覚ました新年でした。
c0074918_22180368.jpeg
あーー、なんだかなぁ〜とうなだれながらも、葛藤は昨年後半から続いていたので、そのまんま表れたな、と冷静に受け止めたわけです。

実際には選択肢は二つというよりはもっと入り組んでる形で、単純に二つではないのですが、大きく分けると二つなのかもしれない。
そして、そのどちらを選んでも・・・うーんって感じ。
悪くはないけど、どっちもベストじゃないっていうか、何かピンとこないというか。
ワクワクしないというか。
さらに言えば、今のタイミングではない気がするのです
もう少し先に、すんなりと決められるポイントがあるような。

だから現時点での私のベストアンサーは、現状維持しつつ第三の道を探りつつ、タイミングをまつことです。
今回の機会を見送ったことで、次の機会がなかったとしても後悔なしです。
直観に従わず、疑いや迷いを抱きながら周りの意見に同調して進んでも、自分自身のエネルギーはフォーカスできないからです

以前知り合いに、悩んで悩んで悩み切ったらGOサインを出す、という人がいましたが、私の場合は逆で、悩んで悩んで悩み切っても何かピンとこない時は、ひとまず断る、先送り、様子見、現状維持にします。
「もったいないよ〜」とかなんとか周りに言われても、せかされてもあくまでも自分の直観に従います。

思考レベルではチャンスだと思えることも、自分の中でピンとこないことは何か理由があるのだと思います。
ひょっとしたら単に自分の中の抵抗感や恐れが邪魔をしているという可能性もないわけではないですが、だとしたら、その恐れの正体や何に抵抗しているのかを明らかにしてから、最終的には直観で決めます。
或いは、明らかになった恐れのエネルギーを、手放す準備ができていたらヒーリングしてしまいます。
そうすれば自然に決められるからです。

同じ頃、二つの選択肢で悩んでいる友人に「あなたはブレないで確信を持って決められる〔今は決めないという決断も含め〕からいいわよね」と言われましたが、恐らくAかBかで悩みすぎる人は、他人の意見に振り回される&他人のエネルギーと混じり合い過ぎているかも・・です。
私自身、そういう傾向が出てきた時は、1人になって、他人のエネルギーを排除して、考えるのをやめて、瞑想したり、AとB両方のフィーリングを感じたり、またはそれぞれのエネルギーを色で見たりします。

ひとつ言えることは、どちらが得でどちらが損か?という考えに支配されると判断を誤るということ。
それよりもどちらがしっくりくるか、どちらが心地良く感じられるか、もっと自分のフィーリングを信頼することが大切だと思います。

あとは自分のハイアーセルフに問いかけること。
私たち各自のハイアーセルフ〔高次の自己〕は、私たちが自らの成長を望み、問いかけ続ければ、色んな形で情報を伝えてくれるのです。

ただしこれにはある程度の慣れが必要です。
今までハイアーセルフに問いかけていなかった人は、すんなりと情報は受け取れないでしょう。
でも諦めずに問いかけることが大切です。
ローマは1日にして成らず、です。












[PR]
# by lagrace | 2016-03-14 22:30 | 直感の扉

1年の始まりのテーマ、そして誓い

c0074918_18105634.jpg


新しい年になると誰もが心新たに誓いを立てたりしますよね。
私も立てました、
エネルギーレベルでは上位のチャクラと下位のチャクラの統合がテーマ。

右〔男性性〕と左〔女性性〕のバランス、上〔上位のチャクラ〕と下〔下位のチャクラ〕のバランスを取り、ハートで統合することが大きなテーマ。

でも実際的な誓いはもっと小さくて具体的なことです。そのうちのひとつは体に関する誓いです。

自分の体をいたわる、体の声を十分に聴く、という基本的なことを大事にする1年にしたいと考えていて、具体的にまず取りかかることは「体温を1度上げる」です。

私は平熱が一般的な平均より1度低く、血圧にいたっては異常に低く、上で80ぐらいしかありません。
どちらも免疫力の低下につながりそうですよね。
実際この数年、免疫力の低下から風邪をひきやすく、原因不明の不調に悩まされることがしばしばありました。

以前には見られなかった体の不調。
それでよく思い返してみれば、睡眠、運動、食事、リラクゼーション等、あらゆる面でこの数年間はないがしろにしていたことに気づきました。
最初のうちはそれでも全く問題なかったから気がつかなかったのですが、チリも積もれば飽和状態になって表面化してくるわけです。

どんな状態も急にそうなるわけではなく、徐々にその状態を作り上げていっているのですね。
これは悪しき状態だけでなく、良い状態についても言えることです。
もちろん体のことだけでなく、心の状態や人間関係、仕事、オーラの状態にいたるまで、全てにおいて同様です。

自分が意識していようがいまいが、今現在の自分の状態は自分が作った結果なんです。
だから、自分の振る舞い、考え方、自分を大切にするということに、私たちはもっと意識的でいる必要があるのですね。

そんな当たり前のことに今更ながら気づき、今年こそは、自分の体と仲良くし、感謝をしようと決めたのです。

そのとっかかりが、体温を一度上げるということです。体を温めることはあらゆる不調を軽減させると、巷でもよく言われてますしね。
なんでもよいのですが、漠然とした誓い事ではエネルギーが散漫になるので、具体的にしていった方がベターだと思います。

こういうことって小さな誓いのように感じられますが、これはすなわち自分の体への関心や、過ごし方を見直すことにもつながるので、小さなことのように思えて、ちりも積もれば大きな変化につながるものなんです。

体に目を向けてはいるけれど、体が変化するということは体以外の部分にも影響を及ぼします。
体と心はつながっているので、体が変化すれば心の有り様も変化します。
心が変化するということは物の見方が変わることにもつうじます。
物の見方が変われば「気づき」が起こります。

私がオーラのリーディングで行っていることは結局はこの「気づき」のサポートであって、ハイアーセルフ(高次の自己)のメッセージを聞くということもこの「気づき」に他なりません。

クライアントの方々にオーラのリーディングやヒーリングを行った際に、


続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2016-01-10 23:40 | 癒しの扉

年末のセッションの予約について

毎年、1年の終わりになると、色々な感慨や想いがあったりして、もっとこうしておけば良かったなどという反省のある人もいれば、なかなか充実した1年だったなぁと満足感を抱いている人もいるでしょう。

どちらにせよ、1年間お疲れ様でした‼︎と自分を労ってあげましょう。
1年間どうにかこうにか生きて、働いて、寝て、遊んで、笑って、泣いて、怒って、落ち込んで、傷ついて、傷つけて、ケンカして、仲直りして、無気力になって、この世の終わりだと嘆いて、再び光を見つけて、そうやってなんとか生きているっていうだけで、褒めるに値することなんだと思うのですよ。

私自身は、今年は自分の内側の転機の年でした。
来年はこの数年で蓄積した新たな学びを、少しアウトプットしていこうかなと考えていたりします。
〔気が変わらなければか

さて、今年のリーディング及びヒーリングセッションのご予約枠ですが、12月20日〔日}の11時〜、13時〜と12月26日の〔土}16時〜の3枠が最後になります。
〔12月16日時点〕

1年間の総括にリーディングセッションを受けたい、エネルギーのお掃除であるヒーリングを受けたいという方はナチュラリスさんのホームページからご予約をお願いします。予約方法詳細はこのブログのカテゴリ[セッションのご予約について]をご覧ください。

[PR]
# by lagrace | 2015-12-15 21:57 | 最新のお知らせ

元気になる場所

先週、久々に京都に行ってきました。いつもですが、京都に行くととても元気になります。何故だかはわかりませんが、私の内側が喜ぶのがわかります。

東京にくらべて時間の流れが緩やかだったり、高い建物がなく山が見えたりするからでしょうか。
誰にでも自分の内側が喜ぶ場所があると思います。
自分のエネルギーを高める要素があったり、縁が深い場所なのだと思います。
いわゆるパワースポットもよいですが、それとは別に純粋に自分がワクワクする嬉しい気持ちになる場所に、心に従って出掛けてみられることをお勧めします。
c0074918_21523444.jpg
この度は用事の合間に急遽立ち寄ることになり、1泊しかできなかったので、駅から程近い世界遺産の東寺(真言宗の総本山らしい)だけ、見物してきました。

誰でも見たことのある五重の塔。
中には入れないので外観のみ。(1Fのみ、解放される時もあるそうです)

ちょうど国宝十二天屏風、十二天像などが東寺境内にある宝物館で特別展示されていました。

密教では十二天によって守護尊が構成されているのだそうです。
そこでふっと思ったのですが、守護神など神様系は4とか12が多いのかしら?
四天王とか十二天とか、西洋であれば、4大天使や12使徒(キリスト教)など。
興味深い一致です。

東寺には密教にまつわる古文書や曼荼羅図などが多くあるようです。
十二天像、それぞれ表情が違って興味深い。
全てを受け入れてくれるような柔和で安らかな表情もあれば、何か諭すようにも見える静けさと強さと優しさに満ちた表情もある。
「あぁ、私はこっちの表情のほうが好き。」などと語り合いながら見るのも楽しい。

常設の千手観音も、見事でした。
迫力あります。
「そうだ、京都に行こう」のCMで昔、流れてましたね。
c0074918_23114840.jpg
観智院も見学。
書院や茶室がありました。
宮本武蔵が描いた襖絵がありました。
その場に居合わせた(ボランティア?)ガイドのおじさんに危機的状況で描かれた水墨画で気迫の作品と教えられた。このあと、小次郎と戦うんだそうな。
なので美しさを好む方には書院にある某画伯の春夏秋冬を表した襖絵がお勧め。
これが美しい。
(全て写真禁止です。)
この部屋でお抹茶と和菓子をいただくこともできます。(有料)
庭を見ながら、またはお気に入りの襖絵を見ながら、なんとも京都らしい。
c0074918_23254371.jpg
庭の写真も撮っちゃいけなかったのかわかりませんが、撮影している人がいたので、私もパチリ。小さなお地蔵さんがかわいかったので。
他に枯山水の庭もあり、(ボランティア?)のおじさんが説明してくれたのでよくわかったのですが、石の配置とか砂利?砂?に描かれた線の流れや波などでちゃんと物語になっているのでした。
意味がわかるととたんに面白くなる。
全てがちゃんと計算された美なのですね。

京都、本当に心安らぎます。
きっと私が京都が好きなのは伝統的な日本の美を強く感じるからなのかもしれません。最近、やたらと和物に惹かれます。
新しいものや遠くの海外に興味を持った時期が長く続き、それが一段落したところで、身近なものや伝統的な自国の文化の良さに気づいたのかもしれません。

スピリチュアルな旅もそうですね。
精神世界は日常から離れた精妙な領域へ旅をするようなもの。
それは自分の視野を拡大させ、成長を促します。
物質とは離れた精神の世界へ旅をし、気づきを得、内なる自己と向き合い発見をすることで、自分が求めていたものはひょっとしたら既に自分が内側に備えていたものかもしれないということに気づくのかもしれません。

遠くへ長い旅をして、求めていたものは憧れていたはるか彼方のものではなく、実は近くにあった・・・・ということに気づく。
童話、「青い鳥」みたいですが、人は遠くへ旅をすることによって、自分の元々いた場所の素晴らしさが理解できるのかもしれません。
本当に自分にとって大切なものに気づけるのかも知れませんね。

[PR]
# by lagrace | 2014-09-28 23:31 | 2015年以前のブログ

女神の癒し

c0074918_20444860.jpg
 先日、上野の東京都美術館で開催されている「メトロポリタン美術館 古代エジプト・~女王と女神」に行ってきました。
その1週間前、リーディングセッションを行った帰りに、駅に貼られたポスターでエジプト展が開催されることを知ったのでした。
 エジプトはかつて旅したことのある国であり、私の過去世で強いトラウマがある場所。そのトラウマに関する自己ヒーリングが終わるまでは、私にとっては「嫌な場所」でしたが、古いエネルギーが解放された今では「遠い遠い懐かしい場所」となりました。古いエネルギーが解放されニュートラルな視点で過去を振り返られるようになると、そこから知恵と学びだけを取り出して今世の人生で生かすことができるようになります。そして過去に置き去りにされていた古いエネルギーを解放したことにより、そのエネルギーは新たなパワーとなって自分にもたらされるため、よりパワフルになることができます。
 今回のエジプト展、最も惹かれたのは「女王と女神」に関するものがメインだからでしょうか。
古代エジプトといえば、男性のファラオが支配した時代。
そんな中で女性でありながらファラオとなり繁栄した時代を築いた女王や、当時信仰されていた女神にスポットを当てた催しであれば、同性として興味がわきます。
 それにヒーリングでは古代エジプトの女神イシスの助けを借りて行うこともしばしばなので、尚のことです。(写真は2枚ともイシス神殿)
 イシスもハトホルもエジプトの女神です。

c0074918_20381017.jpg
今回、イシスに関してのものはほとんどなかったように記憶していますが、ハトホルに関するものは多く展示されています。
ハトホルとイシスは同一視されていたという説もあり、どちらの女神も古代エジプトでは重要な存在であったことがわかります。
 私は学生時代、美術史を勉強していたのですが、ここではヒーリングとしての観点からお話しています。
 女神イシスは夫オシリスを復活させたことから「死と再生」の女神と考えられています。
そのためヒーリングにおいても


続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2014-07-27 21:09 | 2015年以前のブログ

効果的なリーディング①

 リーディングはオーラの中にある情報(ビジュアル)やハイアーセルフ(高次の自己)からのメッセージを伝えるものです。
 全ての答えはクライアントさん自身のオーラの中にあります。
私の役割はクライアントさんのオーラの中にあるビジョンを第三の目で透視し、クライアントさんのハイアーセルフからメッセージを受け取ることです。
ただそのプロセスは私主導ではなく、全てクライアントさんの自由意思に基づいて進められますので、自分が何を目的にセッションを受けに来たのかをご自身である程度明確にしておかれたほうがより良い情報が得られるでしょう。
 具体的に申しますと、以下のようなご質問はNGです。
1.私はいつ結婚するのでしょう?
2.私は○○をして成功できるでしょうか?

 以上の質問がNGの理由は・・・
1.いつ結婚できるのか?という未来予測は「占い」でお願いします。
 どんな時でも未来の選択肢は複数あります。
 そしてその未来を創るのはクライアントさん自身です。
 
 
 私これまで延べ1000人以上はセッションを行っていますが、その経験では、結婚が決まりかけている人のエネルギーには


続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2014-05-10 23:28 | リーディングを受ける前に

ソウルグループ

 最近、「魂のグループ」について考えることがあります。
なぜそのようなことを考えるかというと、今、魂のグループの再編のようなものが起きているように見えるからです。
それはひょっとしたら私や私の周辺の人たちだけに起きていることなのか?それとももっと広範囲のものなのか?
私が見ている限りでは、恐らくもっと広範囲のように思えます。
 私たちは「家族」「職場の仲間」「学生時代の友人」「趣味仲間」など様々な単位で何らかのグループに属しています。
どこにも属していないという人など誰一人いません。
自分は家族もなく家に引きこもっていてひとりの友人もいないという人でさえ、日本人に生まれているからには「日本人」というアイデンティティーを持ち、「日本人というアイデンティティーを有する」グループに属しています。
 そしてグループに属しているということは私たちが意識していようといまいと、そこに属している目的や意味があるのです。



続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2014-03-16 18:12 | 2015年以前のブログ

一足先に春

 2月は東京で2回雪が降りましたが、1回目の雪の数日前に、通りすがりの花屋さんでヒヤシンスを買いました。
買った当初こんな子が・・・
c0074918_21382264.jpg
 2回目の雪の翌日には・・こんなに育ってくれました。
c0074918_21432974.jpg
 簡単に育ってくれるのがよいところです。
10度の明るい場所で、時々水をあげていれば元気に花開いてくれます。

 外は北風強い毎日ですが、春先になるとチューリップなどの鉢植えもフラワーショップに並び始めます。
6年ほど前までベランダで結構な数の植物を育て、ガーデニングをやっていましたが、その頃の楽しみといえば休日に花屋さんをあちこち見て回ること。
春になると何を植えようか?と考え、ワクワクしたものでした。
また植物を育てようかしら・・・とふと思う今日この頃です。


[PR]
# by lagrace | 2014-02-16 21:46 | 2015年以前のブログ

見てるだけニャン

c0074918_22435958.jpg
このフォルム。
この丸み。
なんてかわいらしいのでしょう。
にゃんこがたたずんでいるのは・・・
c0074918_00102186.jpg
テイクアウトの寿司屋の前。
寿司=さかな。
「ねこ」だけに・・・・やはり好物は魚なんでしょうか。(ふふ・・)
「エサが欲しいのね?」
でなきゃ、ここにたたずまないだろうよ。
・・・・・
「見てるだけニャン。」

[PR]
# by lagrace | 2014-02-09 00:26 | 2015年以前のブログ

リーディングについて


     答えはあなた自身のオーラの中にあります        

愛に満ちた豊かな人生を送りたいと思いながらも、人間関係や恋愛で同じパターンを繰り返して行き詰ったり、いつもお金に苦労していたり、漠然とした将来への不
安をかかえていたり、生きる目的を見失っていたりするのは何故なのでしょう?
その答えはオーラの中にあります。
    
c0074918_15070812.jpg
 私たちのオーラには各人に固有の無数の情報があります。
オーラを透視することで様々な問題に関する原因を見つけ出し、よりよい人生を創造するためのヒントを得ることができます。
オーラから得られるビジョンや情報は、あなたが変化していくために必要なあなたのハイアーセルフ(高次の自己)からのメッセージ
それらのメッセージから気づきが得られた時、一瞬にしてパワフルな変化がおこることもあります。

 選択するのはあなた自身です。
迷い悩み続ける人生?それとも愛に満ちた豊かで創造的な人生?
「あなたの人生を創るのはあなたの自由意志です。」
あなたはどんな人生を選びますか?

セッション内容

セッションは向かい合う形で椅子に座って行います。
リーディングには3つのアプローチがあります。ご希望のスタイルでリーディングしていきますので当日、直接お申し出下さい。
時間内であればお好きな組み合わせで見ていくことが可能です。
また、どのセッションがその時のご自身に適切か迷われた場合も、当日ご相談ください。

(1)オーラ7層のリーディング(所要40分)

オーラとは体の周りにある形のエネルギーフィールドのことです。
その中にはあなたに関する情報が色や画像として蓄えられています。
オーラの状態があなたの現実を創り出しています。
今どのような状態であるのかということをオーラの第1層〜7層まで透視してその情報をお伝えします。
それらの情報は今起きていることの原因やより良い方向へ人生を変化させていきたい場合の大きなヒントになることでしょう。


(2)ローズリーディング(所要20分)

あなた自身のエネルギーをバラの花に見立てて、感情や思考、行動の傾向性や
ハイアーセルフ(あなた自身の高次の自己)とどのようにつながっていてどれぐらい情報を受け取っているかを透視します。


(3)自由質問形式(60分

仕事、お金、恋愛、人間関係、家族関係、その他人生の方向性や魂の目的及びハイアーセルフからのメッセージなど、特定の問題や個別の事項に関してしっくりと取り組んでみたいあ方にお勧めです。質問は具体的なほうがより良い情報が得られます。

  リーディング
リーディングは向かい合う形で椅子に座って行います。

A:リーディング(1h)¥15,000

B:リーディング(1.5h)¥20,000

リーディングのご予約は
「Naturalis」(ナチュラリス)さんのホームページから ('現在は予約を受け付けておりませんかっ


[PR]
# by lagrace | 2014-02-02 23:02 | リーディングについて

セッションのご予約について

リーディング及びヒーリングセッションご予約方法について

以前は目黒にてセッションルームを主宰しておりましたが、現在は文京区千駄木にある友人のハーバルサロン・ナチュラリスさんでのみセッションを実施しております。

セッションは主に土日祝日の午前11時から午後17時までを中心に行っております。

ご予約受付及びお問い合わせは「Naturalis」(ナチュラリス)さんのホームページから。

リーディング及びヒーリングに関する詳細は当ブログの「リーディングについて」「ヒーリングについて」を参照してください。

[PR]
# by lagrace | 2014-02-02 14:56 | セッションのご予約について

ヒーリングについて

私たちのオーラが健やかで美しい輝きを放っている時、私たちは豊かで愛に満ちた人生を確信をもってクリエイトすることができます。

健やかで美しい輝きを放つオーラとは、脊柱に沿ってある7つの主要なチャクラのバランスが取れていて他人のエネルギーが混ざっていない状態のことです。 そのような状態でいる時、私たちは内なる自己とスムーズにつながることができ、確信をもって本来の魂の道を歩くことができます。
       

c0074918_23552364.jpg

でも多くの場合、親や配偶者や子供などの近親者とエネルギーのコードでつながっていたり、オーラ内に互いに侵入していたりします。

ヒーリングは他人のエネルギーだけではなく私たち自身の手放す準備ができている不必要な古いエネルギーをオーラやチャクラから取り除きバランスを整えることによって私たち自身の本来の輝きを取り戻すことを目的としたエネルギーワークです。
 
ヒーリング

ヒーリングは各クライアント様のエネルギー状態に合わせて様々な手法を組み合わせて行います。衣服を着たまま体には一切手を触れずエネルギー領域に働きかけます。

A:基本のフルヒーリング+女神/天使のヒーリング(1h)¥15,000

B:Aコース+30分のミニリーディング(1.5h)¥20,000

ヒーリングのご予約は「Naturalis」(ナチュラリス)さんのホームページから
[PR]
# by lagrace | 2014-01-27 09:34 | ヒーリングについて

夢からのメッセージを受け取るには?

 昨日の続きです。

 夢からメッセージを受け取りやすくするために私がしていることをお伝えしたいと思います。
私がしていることといってもたいしたことではありません。
「え?それだけ??そんなこと?!」と言われそうなぐらい、シンプルです。

 まず自分のエネルギーを浄化してクリアにします。
エネルギーワーカーでない人ならば、たとえば塩を入れたお風呂に入って肉体及びエネルギー体をきれいにするとよいでしょう。
そして寝る前に「夢でメッセージをください」とハイアーセルフ(高次の自己)にお願いをします。
或いは「今夜夢でメッセージを受け取るので、ちゃんと覚えていよう」と心の中で強く思ってください。
意識づけって意外と大事で、

続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2014-01-06 09:08 | 2015年以前のブログ

夢からメッセージを受け取る

 新しい年の初めに見る夢といえば「初夢」。
私はここ数年、1年の最初に見る夢にとても注意を払ってきました。
というのもいずれも重要なメッセージを私に伝える予知夢のようなものだったからです。
残念ながらその夢は未来に起こるわくわくしたことではなく、私の周囲に起ころうとしている危機や問題を知らせる警告のようなインパクトの強いものでした。
 目覚めた後も夢で見た映像がずっーーーーとしつこく残りました。
だいたいはもっとはっきりと何を誰に告げているのかがわかるのですが、この夢には少し謎がありました。
明らかに何か危険な(物事及び人)が迫りつつあることを告げていましたが、それが誰に対してで具体的にどこからやってくるのかが不明瞭でした。
ですから注意を払ってはいても具体的な対策はとれませんでした。
 結局その夢の謎が解けたのはもっと後になってからでした。 
その夢の話を私がお世話になったある人にした時に、その人が「それはその頃に私に起こっていたことだわ。」と言ったからです。
c0074918_18484142.jpg

続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2014-01-05 18:58 | 2015年以前のブログ

空間の浄化法

私はセッションをする前後には必ず部屋を浄化します。
それは他の人々のエネルギーや思念が残っていない、混乱した状態でない、安全で中立な空間に戻して、やってくるお客様を迎えたいからです。

セッション時でなくても、自分が暮らす空間もまめに浄化します。

セッション時も日常生活でも、いくつかの方法を組み合わせて空間の浄化をしますが、その中のひとつをご紹介します。
とても簡単で誰にでもできるので、自分が住む家のエネルギーを浄化する際に役立ちます。

c0074918_00088.jpg
写真はホワイトセージ。

お部屋のエネルギーを浄化する際に、私が用いている方法のひとつです。。
セージに火をつけて、その煙でスマッジする方法で、クリスタルの浄化などにもよく用いられます。
もちろん普段身に着けているアクセサリーの浄化にも適しています。

ネイティブインディアンの

続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2013-03-06 00:07 | 2015年以前のブログ

香りは語る

これはユーカリです。


c0074918_2265037.jpg


ユーカリの爽やかな芳香に癒されます。

実は私は以前はユーカリがあまり好きではありませんでした。(特に精油のユーカリ)
だけど香りって不思議なもので、その時の心身の状態によって好みが変わることがあるんですよね。
言い換えるならば、植物が今の自分を教えてくれるということ。
精油を使われたことがある方ならばそんな経験がきっとあるかと思います。

以前アロマトリートメントをクライアントさんに行っていた頃(現在は行っておりません)、クライアントさんの香りの好みがトリートメント毎に変化することはしばしばみられました。

「この間はこの香り、すっごくいいと思ったのに、今日はなんだかいまいちピンとこないわ。」

もちろんそんな時はその人の正直なその感覚に従ってもらいます。
何故ならば

続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2012-10-12 02:27 | 2015年以前のブログ

3年ぶりのセッション復活!!

長い間、リーディングセッションをお休みしていましたが、このたび復活することになりました。

ご予約可能な時間帯は平日 19:00~21:00開始まで。
          土日祝日 11:00~16:00開始まで。

場所は文京区千駄木にあるハーバル占星術家、岸さんのサロン「Naturalis」(ナチュラリス)。

ご予約は「Naturalis」(ナチュラリス)さんのホームページから。

セッション再開の理由、経緯はこちらから
[PR]
# by lagrace | 2012-10-01 21:14 | 最新のお知らせ

さくら系

これはさくら餅
c0074918_1242034.jpg

そしてこれは?
c0074918_1282321.jpg

・・・・おにぎり?

続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2008-04-08 01:30 | 2015年以前のブログ

やばいっ!!

人間疲れると何をするかわかりません。

私、相当疲れてたんだと思うんですけど、気がついたら家に近所の東急ストア(スーパー)のカゴが・・・・(苦笑)
c0074918_0434226.jpg

スーパーで買い物をして、お金払って、それでぼっ~としてたんだと思うのね。
ぼっーーーーとしながらそのままカゴをぶら下げて、家まで持って帰ってきちゃったらしいのよね~。

スーパーの店員さんも誰もとめてくれないんだもんよぉ~(ブー、ブー==)

っていうか、きっと私があまりにも堂々と持って帰ってたから、誰も気にとめなかったんだね~。(ビックリ!)

続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2008-03-21 00:44 | 2015年以前のブログ

自分らしく生きる

「自分らしく生きる」って簡単なようで難しい。

そもそも「自分らしい」って何だろう?

親や愛する人や友人たちから「あなたらしいね」とか「あなたらしくないね」と言われる時、それは真実の自分を表しているのだろうか?

誰かを喜ばせるために、或いは周囲の人たちに受け入れられたい、愛されたいと思う一心で、真実の自分を忘れた振りをして、もうひとりの自分を演じ続けてはいないだろうか?

今の自分は等身大の自分らしい自分だろうか?

動物たちはとてもシンプルに自分らしく生きている。

続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2008-03-03 00:42 | 2015年以前のブログ

葛藤ばんざい!!

私は仕事柄、人様の悩みをよく聞いている。
仕事を離れても、友人の悩みの相談に乗ることはこれまでの人生を振り返ってもとても多いように思える。

世の中、みんな色んなことで悩んでいる。
悩みや葛藤と皆無という人は存在しない。

前にこんな人がいた。
「これといった悩みがない」ことが悩みだという。
みんな色んなことで悩んでいるのに、自分にはこれといった悩みがない。
それっておかしいのかしら?と不安がっていた。
これも立派な悩みである。

そんなわけでみんないろんなことで悩んでいる。

続きを読む
[PR]
# by lagrace | 2008-02-21 02:51 | 2015年以前のブログ

ワークショップ(瞑想会・アロマ占星術)ご報告

先日19日に「アロマテラピー占星術ワークショップ」、22日に「満月瞑想会」を滞りなく終えました。

参加された皆様方、有難うございました。

毎回それぞれに集まる人々のエネルギーが異なり、そんなことも私にとっては興味深く、あらゆる意味で観察欲を刺激されるのですが、今回は、「アロマテラピー占星術ワークショップ」に初の男性参加者(じゃ~ん!!)がありまして、新鮮でございました。

しかも差し入れまで持参してくださって有難うございました!!
あと、瞑想会にも参加されているKさんも差し入れを有難うございました!!

セッションではしばしば男性もいらっしゃいますが、ワークショップ系では初めてでした。
男性も大歓迎ですのよ~。

私がこのワークショップでやっているのは占星術の骨子の部分ですが、最大の目的は「自分自身を知る」ということにあります。
そのためのツールとして客観的な材料になり得るから占星術をあてこんでいるという次第で、占星術自体が目的ではありません。

占星術は非常に解釈の幅が広く、それを通り一遍に本に書いてあるように読んでしまうと、個人を無視したもの、つまりのりとはさみで切って貼り付けたような解釈になってしまうように思います。

基本はやっぱり人で、人は本に書いてあるように通り一遍ではないから、やはり個人個人が自分を自覚しながら自分の内なる部分と対話するように探っていくこと自体が重要で、それが既に自分との対話であるというように私自身は思っています。

だから私のワークショップは「自分自身を自ら知っていきたい。そのプロセスを体験したい。」という人には向いていると思いますが、「自分という人間を誰か教えて!」という人には向いていないかもしれません。

もちろんアドバイスはさせていただきますが、それでもそれは自分探しのヒントであって、絶対視すべきものではないように思います。
基本となる材料、他者からのアドバイスを自分なりに消化して、自分なりの結論に近づいていくのでなければ、自己発見をしていく筋肉、つまり自分の内側を見、知っていく許可は上がらないでしょう。

自分の内側を見るという作業は、自分にとって不都合だと思える自分をも見つめて受け入れていく作業だから、できれば避けたくなるような種類のものかもしれませんが、だけど私自身が実践していて思うのは、自分にとって不都合な自分を見、知ることは、「辛さ」を上回る価値を自分自身に与えてくれるように思います。

それは自分という人間を統合していくプロセスに他ならないし、そのプロセスはあらゆる側面でジャッジを手放すチャンスでもあります。

「アロマテラピー占星術ワークショップ」は知識と創作(オイルのブレンド)と自己発見の3つの柱によって成り立っています。

その手助けとして、ワークショップの最中に参加されている方の透視リーディング情報をお伝えすることもあります。

それは普通にホロスコープを眺めるだけでは発見できないような深いレベルの情報ですが、そのような情報も、ご自身のホロスコープを見る上でヒントにして役立てていただければ幸いです。

それから「満月瞑想会」では、今回も参加者の皆様方でキュートでオリジナリティに溢れたキャンドルを作成させていただきました。(下は参加者の方々が作成したもの)
c0074918_17242090.jpg

もの作りという作業は、見知らぬ者同士でも打ち解けやすいですし、瞑想前の緊張をとくにもちょうどいいのです。
特にここでのキャンドル作成は、技術のあるなしやや上手い下手の優劣をつけるものではありませんし(目的が違いますから)、私自身がジャッジのないような空間作りを心がけるようにしていますから比較的誰でも楽しめるでしょう。

さて、今回のテーマは「内なる子供」。

私が見るところ、内なる子供は人生のあらゆる側面で影響を及ぼしてきます。
特に今回は「親子関係」に焦点をあてた瞑想を行いましたが、これらの要素は結婚観や職業選択、感情を素直に表現できるかどうかなど、人生のあらゆる側面で豊かさの制限となり得る可能性が非常に高いので、重要なテーマです。

キャンドルはひとり2体。
両親のどちらかと小さな子供の自分をイメージして創作していただきました。

参加者の中には日頃父親に対して抱いていたイメージとは異なったキャンドルを作成して、実は自分の内側には父親に対する別のイメージがあったことを発見した人もいたりと、それぞれに創作しながらの発見もあったようです。

バックミュージックにハワイアンをかけていたせいもあってか、今回の参加者の方々が作ったキャンドルはどれも一様に幸せそうに見えるものが多かったように思います。

それと相反して瞑想時には、多くの人が「淋しそうにしている」子供の自分を発見しました。

どなた様も、瞑想会での体験をきっかけに、何かが変わればいいなぁと願っています。

そして後は、様々な想いがつまったキャンドルを燃やしてくださいまし。
未解放の感情を煙にして宇宙に返してしまいましょう。
そして再び純粋なエネルギーとなってあなたの元へチャージされますように。

次回の瞑想会は2/7 19:00~21:30 
その次は2/21 19:00~21:30です。
各回とも参加費は¥4,725(キャンドル作成費込み)です。

いずれも大きなテーマは「内なる子供」ですが、フォーカスする内容はそれぞれ異なります。
まだ参加者は募集中ですので、ご希望の方は公式Webサイトの「アロマテラピー占星術」のご予約方法に従って、メールかお電話にてお申し込みください。
瞑想会は出生データなどの情報は必要ありません。
参加したい希望日とお名前、連絡先をお申し込み時に知らせてください。
[PR]
# by lagrace | 2008-01-24 17:22

プラスに使う

私は透視リーディングのセッションやアロマ占星術などのセミナーなどを日頃行っていますが、それらを受ける方々にとても知っていていただきたいことは、これらは人生を明るく発展的に生きるために賢く利用するツールであって、決してこれらに支配されてはいけないということです。

あくまでもこれらのツールを利用して人生を生きるのは私たち自身であって、リーディングや占星術に支配されたり、振り回されたりするものではありません。

リーディングや占星術に限らず、タロットであろうが自己啓発であろうが哲学であろうが、その他の様々なセラピーであろうが、それらは私たちが人生を生きる上で方向性を見つける手助けになったり、生きる意義を見出すのに役立ってくれる手段のひとつに過ぎないということです。

それらにあわせて生きるのではなく、それらを上手に利用しながら生きるのです。

だからそれらは、用いる個々人によって、ポジティブにもネガティブにも働きます。

リーディングや占星術を恐れの道具として用いるならば、それは百害あって一理なしです。
どちらも私たちに、幾つかの選択肢を指し示してくれるもの、普段の自分が気づかない視点からの霊的な情報、もしくは客観的な情報、可能性として指し示してくれるものであって、このようなツールを用いる場合は、それらに使われるのではなく、それらを自分の人生を生かすために、主体的に使いたいものだと、常々私は思うのです。

私たちはリーディングや占星術やその他のツールの奴隷ではなく、それらを用いる使い手なのですから。

時々、人生はあらかじめもう決まっていると思い込んでいる人々がいて、「私のこれからはどうなるんでしょう?」とか「何か不幸なことが起こるんでしょうか?」と尋ねられる方もおられますが、大事なのは、最初にまずリーディングや占星術ありき、ではなくて、最初にまず「自分がどうしたいか」なのです。

ただし、これは与えられた状況に対してどう反応し対処するかという意味であって、状況自体を操作しようとすることではありません。
与えられた状況事態をいじるのではなく、それにどう反応するかを変えることによって状況が動くのです。

どのように反応し対処するかに迷った際に役立つのが、リーディングなどのツールなのです。

私たちが道に迷った時に、リーディングや占星術で得た情報の中から、自分にとってうまく機能しそうな方法を選択し、意思決定し、自らの人生に実践レベルで生かせるならば、それらのツールは人生という旅の有益な友になってくれることでしょう。

どんな状況であっても、それにどのように反応し、どのように物事を捉え、どのように展開していくかによって、未来は異なってきます。

同じ状況下に数人の人がいても、反応の仕方、物事を見る視点が異なれば、その後はそれぞれに違う人生を紡ぎ出します。

人生は自由意志に基づいて創るものですから。

そういうふうに言うと、、今度は「選択を間違えたらどうしよう?」と多くの人々は不安になるのですが、安心してください。
私たちは何度だって選択しなおすことができるということを思い出してください。
私たちには常に霊的自己が寄り添っていますから、たとえ選択を万が一誤ったところで、やはり人生のどこかで、霊的な目的に沿った方向へ再び導かれるのですから。

私たちは状況に翻弄される無力な存在ではなく、その状況を逆に上手く利用して自分が思い描く人生に近づけていくだけの多くの情報を宇宙から与えられているのです。

その筆頭が、自らの高次の霊的自己(ハイアーセルフ)からの情報なのです。
そしてリーディングやアロマ占星術なども役に立つツールのひとつなわけです。

だから「この先も私の未来は暗いんですか?」「どんな悲劇が待ち受けているのでしょう!」と悲観的になるのではなく、
「今は危機的な状況なんですけど、これをプラスに変えていくには何が必要でしょうか?」
或いは「どのような要素が原因で今の現実を生み出してしまったのか?」
「今の経験から何が今後に生かせるか?」ということが非常に大切なんです。

私たちは経験から学び、それを生かしてよりより方法を編み出し、理想に近づけていくのですから。

だから、あくまでも、リーディングや占星術に振り回されてはいけません。
そして運命にも振り回されないことをお勧めします。
ただし、私たちは宇宙のリズムの中で生きているので、個人の力を超えた宇宙の力が、望むものを阻む時も時にはあるものです。

そういう時は無理に押して押して押しまくるのではなく、ちょっと肩の力を抜いて、宇宙の自然の流れに乗っかってみる・・・ということも必要だったりします。
流れに抵抗したり、無理やりこじ開けようとすると、却っておかしくなりますし、エネルギーの無駄遣いでもあります。

水の中をイメージしてみればいいでしょう。

水の流れが急になると、人は流されまいとして、溺れまいとして、必要以上に慌てふためきます。

そういう時はグラウンディングが弱くなって、的確な判断ができなくなるので、無意味な焦燥感に煽られたりします。
そしてそれはしばしばあまり意味がない動きを誘発します。

そんな時は、ちょっと深呼吸をして、水の流れを感じ取って、それに逆らわず、上手にその流れに乗っていくのです。
やがてどこかに流れ着くでしょう。
(ずっと急な流れということはありませんから)
もちろん、この時、いったいどこに流れ着くんだろう?とドキドキするのは言うまでもありませんが・・・。

だけど、人生には自分の力ではコントロールできない外的な力が働く時というのがしばしばあるものです。
そのような時、世の中の状況はコントロールできなくても、自分の内側をコントロールすることはできるでしょう。

だからみっちもさっちもいかない時は、内側を落ち着けて、水の流れに乗ってみるのです。

流れ着いた先は、水の流れが緩やかで、思った方向に簡単に動けるかもしれません。

そしてある程度水の中で自由に動けるようになると、状況が次第に見え始め、自分がどの方向へ向かっていけばよいのかが、自ずからわかり始めるでしょう。

こんな時に、リーディングや占星術などは、より広い視野の別方向からの情報を与えてくれるものです。

たとえば今私が書いていることも、多くは私の霊的自己が教えてくれた情報です。
私のハイアーセルフ(霊的自己)は私がピンチに陥って慌てている時に、しばしば「まぁ、落ち着いてよ。」と言ってきます。
逆にのほほぉ~んと過ごしている時に「危険信号」を送ってくることがあります。
それだけ、意識上で見えていることと、潜在下で起こっているエネルギー的な流れは違ったりする場合があるのですね。

自分では何も問題ないと思っている時に、「ちょっとこの部分の気をつけてね。」と警告を寄越し、パニックになっている時には「リラックスしたら~」とか「楽しい音楽聴きながら絵でも描きなさいよ。」と勧めてきます。

それは危機的な状況の背後には、新しい土台が控えている場合もあるからなんですが、「まぁ、落ち着いて、事態がもう少し見えてくるまで、ちょっと休んでてご覧。」と霊的自己に言われ、「え~、本当に?疑わしいなぁ~。」と半信半疑ながらも従ってみるのです。

そんなわけで私はエネルギーが不安定な状況に陥った時は、これらの情報を参考にしながら、自分の状態を立て直していきます。
時にはアロマ占星術の方法でエッセンシャルオイルを使って自分のバランスを取り戻すということも試みます。

なぜならば、自らのオーラの状態が緊張と心配のエネルギーでいっぱいだと、ますますその状況が引き寄せられてきてしまうからです。

だから私はクライアントの方々に、大変な時こそ笑えることをしたり、リラックスするようにとしばしばお勧めするのです。

実際、何かが起こっていて大変な時は、なかなかリラックスする気分にはなり難いことでしょうが(それは非常によくわかります)、それでもそうするだけの価値はあると私は思うのです。

どうかリーディングや占星術などは、恐れの道具としてではなく、価値ある使い方をして、ご自身の人生に役立ててくださいまし。


(補足)アロマ占星術のワークショップに出られた方は、自分のエネルギーのバランスをとってみましょう。エレメント(火地風水)バランスの調和をとるオイルを作ってみるのもいいでしょう。
自分自身のオーラに調和的な状態を作り出せば、引き寄せられてくる現実も徐々に調和的なものになってきます。
グラウンディングの弱い人は地のエレメントの要素を増やしてみたり、感情の浮き沈みの激しい人は水が過剰な場合が多いので、その他のエレメントのバランスをとってみましょう。
[PR]
# by lagrace | 2007-12-31 05:27 | 2015年以前のブログ

明日は新月

明日は「新月瞑想会」を行います。

参加される方々で、万が一場所の通知が来ていないという方があれば、急ぎ、お知らせください。

時々うっかり・・・ってことがあるんです・・・私には。


さて明日は射手座で新月になります。
射手座といえば、今年は木星が1年かけて射手座を運行していました。

でもそれももう少しで山羊座に移ります。
ちょうど新月と満月の間ぐらい(確か19日とか20日あたりだったと思いますが)に木星が射手座から山羊座へ。

木星は拡大・発展を促す天体。
今後は山羊座的な要素が強く意識されるようになってくるでしょう。
つまり現実的に、着実に、足元を固めて、実際的に形作るという感じですかね。

そんな変わり目にある今月の「新月瞑想会」は、それに沿った内容のものにしていきたいと思っています。
キャンドル作成もします。
今回は小さめのものを2つ作ります。

そしてひとつは新月の日に、火を灯し始め、ふたつめは満月の日に灯していただきます。

前回「満月瞑想会」でキャンドルを作った参加者の方々から、幾つか感想などをいただいていて、キャンドルを燃やした後、スッキリした人もいれば、それに伴って、個々に様々な現象が起こっているようでした。

恐らくキャンドルを燃やしやすかった人、燃やしにくかった人、燃えるのに時間がかかった人、全部燃えきらなかった人など、いろいろいらっしゃったことと思います。

日常の中で変化が見られた人もいれば、急に意味のわからない不安感が出てきた人、体調に変化が見られた人もいたことでしょう。

それらの全てに意味があります。
どうか自分に起きていることを、あまり頭で分析したりせずに観察してみてください。
一日一日と変化していく自分の心境とか、新しく芽生え始めた価値観に気づけるかもしれません。

私たちが何かを願う時、その願いを受け取るのに邪魔になっている自分自身の感情的ブロックや不安、恐れ、抵抗、完璧主義などいろんな要素がハッキリと浮かび上がってくることがあります。

なので、しばしば体調に変化が起きたり、ソワソワ落ち着きがなくなったり、一時的な停滞感が出てきたりしますが、そんな時は深刻にならず、リラックスすることをお勧めします。

すべてに意味があるけれども、あまりそこにこだわりすぎない方がよいように思います。
特に物事にまじめに取り組みすぎて深刻になりやすい人は、それらの意味をハッキリさせようと頑張り過ぎるより、とにかくまずはリラックスしてみるのがよいでしょう。
なぜかというと、その深刻な重い波動をもう少し軽やかにすれば、別に頑張って意味を探らなくとも、自ずと物事の流れがわかったきたりするものだからです。

時には自分の体をいたわってマッサージを受けてみたりするのもよいかもしれません。

どんな方法にせよ最も大事なのは、自分にとってリラックスできると思う方法をみつけることです。

何が自分を最もリラックスさせてくれるかは人によって異なりますから、私がよいと思う方法が誰かにとっても必ずしもリラックスできるかどうかは保証できません。

ただし考え過ぎる傾向にある人は、頭を使ったり、じっと家でゴロゴロしてるよりは、自然の中に出かけたり、スポーツやマッサージを受けることなど、肉体的感覚を体感できるものの方がより効果的ではあるでしょう。

ちなみに私自身はアロママッサージを受けることはリラックスできる方法のひとつです。
自然の中へでかけることも、好きな音楽を聴きながら体を動かすことも同様です。
時には絵を描いたり料理をすることも気分転換になります。
(これが仕事だったらどうだかわからないですが、趣味の範疇であれば楽しみのひとつです)

どんなことも義務感を伴わないことは私を非常にリラックスさせてくれます。

人生の中で深刻になりそうな何かに直面した時こそ、リラックスして、まずは自分自身が軽やかな波動になることをお勧めします。
そうすれば、より早く不調感や停滞感、悲壮な感じ、不安を生み出す状況、抵抗感から抜け出せるように思います。

そういった意味では、どんなことも自分が「そうしたくない」と思う時は、無理やりそうさせないほうがよいでしょう。
無理をさせると「抵抗」するエネルギーが出てきてしまうので、自然の流れに沿って焦らないのが一番ですかね。

何はともあれ、明日「新月瞑想会」に参加される方はお楽しみに。
[PR]
# by lagrace | 2007-12-09 17:38 | 2015年以前のブログ

私は生きてます

ブログをなかなか更新することができません。

ひょっとしたらERIKOは旅にでも出たのか?
それとも具合でも悪いのか?
めちゃくちゃ仕事が忙しいのか?
それともそれとも、孤独な中年女だから人知れず餓死でもしたのか?

そのどれでもありません。

最近、お片づけと部屋の模様替えで忙しくて・・・・(やる気満々!お片づけ~)

机を東京タワーが正面に見える位置に置いてみました。
そしたらめっちゃ、いい感じ!
これでやる気出るよね~、苦手な事務仕事も。
ルンルン♪ ランラン♪

ちなみに東京タワーは上部のほうしか見えません。
うちに来たことのある人ならご存知でしょうが、見事なぐらい周囲に高い建物がないせいで、私の部屋の見晴らしはよく、東京タワーも正面に見えるんだけど、そこだけ、その前にだけビルが建っていて、それが東京タワーの全姿を遮っていて、上のほうしか見えないのよね~。
ま、人生ってこんなもんよね。
何かが欠けてるもんよ。

他は全てキレイに見えます。
六本木ヒルズなんかもね。
だから夜景はそこそこキレイ。

羽田空港に離発着する飛行機も見えます。
夜のフライトは灯りがついていてキレイよん。

やっぱ机は北側に置くに限るね~。(正確に言うと北東に置いてみた)
気分が落ち着く。
夜景もキレイ。
仕事のやる気も出るよ~。

今度のワークショップの資料を作る気にもなるよ~。
(え~?!それって・・・昨日まではやる気なかったってことぉ~?!)
(・・・あ、・・・えへっ・・)

そんなわけで、私は生きてます。

皆さんも今日一日を有意義に生きましょう!!

じゃん!!
おしまい。
[PR]
# by lagrace | 2007-12-05 02:10 | 2015年以前のブログ

「満月瞑想会」ご報告

今日は「満月瞑想会」でした。
絶好の満月日和(?)で、本当にクッキリ、キレイなまん丸お月様。
c0074918_25758.jpg

そんな美しい月を眺めながら、優雅に「満月瞑想会」といきたかたのですが、私のうっかりミスで、リーディングのセッションの予約をオーバーブッキング(時々やってしまう)してしまってたせいで、時間が30分ずつずれこんでいったため、満月瞑想会の開始が遅れてしまいました。

本当はキャンドルの灯りと月あかり(部屋から見える)だけの幻想的な雰囲気の中、皆様をお迎えしたかったのですが、幻想的どころか、またしても参加者の皆様総出で準備を手伝ってもらう状態になってしまいましたー。

皆さん、本当にありがとうございました。
皆様のお陰で、今日も楽しい瞑想会となりました。

今回は私の友人が2名参加していたので、当然(?)ふたりは私の手伝い専任のようになってしまい、本当によく働いてくれてありがとう!!
助かったよ~。

このたびは楽しいキャンドル作りがありました。

皆様、楽しんでいただけたことと思います。

これが皆様方の作成したキャンドルです。
c0074918_1452066.jpg

どれも独創的でいいですよね~。
c0074918_146111.jpg

実際に作られた参加者の方々はわかってもらえたと思いますが、思いのほかミツロウは固まるのが早い。
だからゆっくりどんな形にしようとか考えていられない。
さらにやわらかいので、形が思うように整ってくれない。

だからみんな「きゃぁ~、どうしよう~!!」とか「きゃぁ~、大変!!」とか、わー、きゃぁー♪言いながら作っていましたが、そんな姿を見ていると微笑ましかったです。

みんな作っている時は夢中で、とても楽しそうで、波動がどんどんアップしていくのが見て取れました。
人が楽しんでいる時、こんなにもエネルギーは明るくなるんだなぁと改めて思いました。

今回のキャンドル作りのように、考える暇がないということはとてもいいことで、早く作らないとミツロウが固まっちゃうから、「上手く創ろう」とか「私にできるかしら?」とか悩んでいる隙もなく、「もーーーう、やるしかないっ!!」ってなるわけです。

だって考えるより手を動かさなきゃ、ミツロウはどんどん固まってしまうからです。
でもなんだかわからないけど手を動かしていると、勝手に手が何かを形作り始めます。
そしてそれこそが、本当の今の自分自身を表しているものなのです。

人生も同じで、時間がタップリあると、余計なこと考えたり、「上手に完璧にやらなきゃ。」と力みすぎて行動に移すのが怖くなったりするけれど、時間がないと一気に「考え」なんて吹っ飛んじゃって、「とにかくやらなきゃ」となります。

そうすると「できるかしら?」という不安や「よく見せよう。」とかっていう背伸びした邪心も飛んじゃうので、等身大の自分が顔を出します。
完璧主義が吹っ飛ぶ瞬間です。

今日参加されたそれぞれが作ったキャンドルは、皆さん自身の内側の表現されたい何かです。
そして、どれを見ても、それぞれにユニークで愛らしくて、味があります。
ひとつとして同じものは存在しません。
それは個々の表現であり、自分の創造性によって現実化した形なのです。

キャンドル作りの後は、宇宙エネルギーに働きかけ、それぞれの願いが叶うように瞑想を行いました。

このキャンドルに火をともして、そしてキャンドルが燃え尽きた時、自分自身が捨てると決めた古い自分の一部や未解放の感情が解放され、そしてその代わりに新たな豊かさを受け取ることになるでしょう。

さて下のキャンドルは前日に私が作成した私自身のキャンドルです。
c0074918_1462196.jpg

自分で言うのもなんだけど、なんか哀愁が漂っています。

今回は作りながら思わず涙が出てしまいました。
自分でもビックリしてしまいました。

作りながら気づいたのですが、これは過去世から引きずっている「犠牲的精神」「犠牲者」のパターンを封じ込めたキャンドルなのでした。
それは私自身でもあるし、多くの人類が共通して体験してきた犠牲的な悲しみの集合意識でもあります。

この子はみんなの犠牲になっていった・・・
作りながらそんな悲しみとやるせなさが出てきました。
それは人類の歴史の中で多くの人々が色んな意味で犠牲になってきたからこそ、今の私たちの存在があり、今の私たちが進化をし、今の私たちが生きることができるということに対する感謝の想いでもありました。

その犠牲者は、ある時は私であったし、ある時はあなたであったかもしれない。
でも多くの人々がそのような共通の悲しみを共有しています。

かつて過ちを犯し、悔いた人々(魂)がそれを次世代に伝えたから進歩や発展があり、かつて不毛な戦争で亡くなった人たち(魂)がいるから今の生活があり、かつて不治の病で亡くなった人々(魂)がいるからこそ医学の進歩がある・・・

その魂は私であり、そしてあなたでもあるのです。

人は生まれ変わりながら、色んな役を引き受けます。
ある時は賢く気高い人格者だったかもしれない。
ある時は自らが過ちを犯すことによって、誰もが完璧ではないけれども、人は互いに許し許される必要があるということを知った人生だったかもしれない。
ある時は破壊者で、ある時は美の創造者であったかもしれない。

どんな人生を歩んだにせよ、誰かの経験が、誰かの成功が、誰かの過ちが、誰かの犠牲が、誰かの破壊が、誰かの愚かさが、誰かの賢明さが、人々に何かを考えさせ、変化を促し、自分の内側へと接触させる引き金になり、そして今の現実があるのです。

このキャンドルを作りながら、それらの尊い魂たちに(過去の自分も含めて)、感謝をしたいと心から思いました。

火をともすのは淋しく悲しいけれど、人生は続いていくし、人類は進化していくのです。
c0074918_151896.jpg

かつての自分の賢さに、或いは愚かさに、かつての人類の賢さに、或いは愚かさに、すべての喜びと悲劇に、それを引き起こしてきた人類に、すべてに許しを、それでも悩みながらも常に賢明に生きている私たちに、祝福と感謝を。

それが私の満月瞑想にこめた想いでした。

さて皆さんはどんな想いをこめたのでしょうか。


PS 参加してくれたお友達のあつこちゃん、みんなのためにチーズパイを作ってきてくれてありがとう!!
c0074918_253180.jpg

友達のRちゃん、こきつかってごめんね~。快く手伝ってくれてありがとう。
参加者のピアノをやっているSさん、CDをありがとう!!

参加者9名の皆さん、すべての願いが叶いますように。
[PR]
# by lagrace | 2007-11-25 01:56